長野森林資源利用事業協同組合のサイトです

〒381?0074 長野県長野市中曽根2188-5

メインイメージ

ご挨拶

                                     長野森林資源利用事業協同組合

                                         理事長   宮澤政徳

 

 山間地において発生する未利用木材は、今まで資源として利活用されていない状況にありました。この資源を積極的に利活用する施設が稼働できますことは、山林事業を営む私共にとって大きな活路を開いていくものと考えます。本施設は、当該地域の林地で発生する未利用木材の発生量に見合った規模での発電が安定的に有効な電力を供給していくことが可能です。

 2011年3月に発生した東日本大震災は、電力エネルギーに対する価値観を大きく変えました。それは、原子力発電への決定的な不信と新エネルギーに対するこれまで以上の期待であります。もはや、従来型のエネルギー源に逆行出来ないように見えますが、現状を鑑みればその新エネルギーが総発電量に占める割合は僅かであります。

 私共の施設が果たせる役割はほんの僅かではありますが山間地域の森林資源を有効に活用できるパイロット事業として他地域にも波及できますよう当該施設とそのシステムを広く公開しております。

 木質バイオマス発電を含む新エネルギーの促進が従来型エネルギー源からの転換を図り、地球温暖化防止対策の一助になることを期待するのはもちろんですが、今世紀のテーマにもなっているエネルギーの再利用に関しては、永続的な社会の形成には最重要課題として、これからも様々な分野が熟慮し新たな施設が設けられることでしょう。

 私達は積極的にこの地域から情報発信を行い、今世紀を明るい未来への懸け橋となるよう努める所存であります。